仮想歴史シミュレーション小説DataBase

著書別一覧 坂上天陽

桶狭間に死す - 全1巻 《完結》

著者:坂上天陽

出版:学習研究社 歴史群像新書
今川義元を討った信長に迫る軍師・太原雪斎の秘策。主君の為に身を賭す木下藤吉郎、己の望みのために攻める松平元康。果たして信長は、この死地から生還することができるのか!?新たな視点で描く、異説桶狭間合戦記。

新 天下布武 - 全4巻 《完結》

著者:坂上天陽

出版:学習研究社 歴史群像新書
「何ごとも起こらぬではないか」―天正10年6月2日本能寺にいた織田信長は、そのまま備中高松城へ向かい、羽柴軍を督戦した。突如、秀吉に毛利戦線からの更迭を申し渡す信長。秀吉は謀叛を決意し、信長の宿泊先・神宮寺を襲撃する。一方、信長に命じられた四国討伐を実行すべく出征中の明智光秀は、阿波勝瑞城で秀吉謀叛の報を受ける。天下を揺るがすこの変事に、光秀は大返しを決意する。

戦国の覇者 - 全5巻 《完結》

著者:坂上天陽

出版:学習研究社 歴史群像新書
天正三年五月―長篠の戦いが勃発した。信長・家康連合軍の楽勝かに見えたそのとき―武藤喜兵衛(のちの真田昌幸)の奇策により、連合軍の鉄砲隊が撃破される!!辛くも勝利を得た信長だったが…その夜、俘囚の身となってしまう!信長の生涯最大の油断をついた猛者の行動が、天下に戦雲急を告げ始め―新たな覇者を決めるべく、秀吉・家康・光秀が関ヶ原で激突する。

翔竜 政宗戦記 - 全6巻 《完結》

著者:坂上天陽

出版:学習研究社 歴史群像新書
英雄いまだ遅からじ!天正13年、戦国の世は羽柴秀吉のもとに終息するかと思えたとき、奥羽の地から一匹の竜が飛翔しようとしていた。独眼竜、伊達政宗である。家督を継いで一年後、畠山義継の凶行により父を喪う。復讐を誓い、兵を挙げた人取橋の合戦が、政宗の未来を変える。股肱の臣・片倉景綱とともに目指すは、天下への足掛かりである奥州の統一。伊達政宗、覇道の軌跡!