仮想歴史シミュレーション小説DataBase

著書別一覧 宇佐美浩然

神将大坂の陣 - 全1巻 《完結》

著者:宇佐美浩然

出版:学習研究社 歴史群像新書
「天下の情勢を鑑みれば、もはや家康の天下は動かし難く、大坂城にどれほどの武将を集めようとも、勝つことはできない。しかしながら、楠正成公のように、負けぬ戦に徹することはできる」幸村が死守する大坂城決戦!そこに驚天動地の逆転劇が演出される。大坂城が落城寸前に、亡き太閤秀吉が遺した秘策中の秘策が発動する。

覆天 信玄戦記 - 全2巻 《完結》

著者:宇佐美浩然

出版:学習研究社 歴史群像新書
「ありえない!」黒田官兵衛は、それを口に出す前に否定した。いまここに、あの騎馬軍団が現れることなど、絶対にありえないことなのだ。しかし、なぜか全身の震えが止らない。いくら理屈で否定しても、身体に刻み込まれた恐怖が、あの軍団の名を頭に浮かび上がらせた。そして、まもなく、その馬煙の中から、鬼より怖いと恐れられた騎馬軍団が姿を現す。

織豊禅譲誌 - 全1巻 《完結》

著者:宇佐美浩然

出版:学習研究社 歴史群像新書
慶長五年七月二十五日、家康は、上杉征討軍を白河口から侵攻させた。秀忠は、直江兼続の計略に嵌り、敗北する。多大な犠牲を払いながらも、奥州街道、東海道を大返しした徳川軍は、西軍と三方ヶ原の地で激突し、これに勝利する。そして、追撃してくる西軍を、関ヶ原で迎え打つべく、笹尾山に本陣をおく。この関ヶ原決戦を前に、黒田如水が策動する。果たして、西軍の黒幕とは!?

天下三兵法 - 全1巻 《完結》

著者:宇佐美浩然

出版:学習研究社 歴史群像新書
「何事だ!?」家康は狼狽した!慶長五年、三成の挙兵に応じ、奥州街道を南下する家康を、直江兼続が差し向けた刺客が襲った!「夜襲じゃな?」島津義弘が目に星を瞬かせた!島左近は、別働隊を率いて、関ヶ原に怒涛の奇襲を仕掛けようとしていた!「お代は見てのお帰りじゃ!」真田昌幸は、上田城に押し寄せた秀忠の大軍を前に嘯いた!天下簒奪を企てる家康を討伐すべく、『天下三兵法』が起動した。