仮想歴史シミュレーション小説DataBase

著書別一覧 沢田黒蔵

覇王 独眼龍政宗 - 全3巻 《完結》

著者:沢田黒蔵

出版:学習研究社 歴史群像新書
織田信長亡き後、豊臣秀吉は、山崎・賎ヶ岳の合戦で信長恩顧の宿将たちを討ち破り、小牧・長久手の合戦で徳川家康に戦略的勝利を収め、破竹の勢いをもって天下統一に向けて地歩を固める。そして、秀吉は、関東の雄・北条の小田原攻めを思案していた。一方、北辺で合戦に明け暮れる、若き「奥州の覇者」伊達政宗のもとへ軍略に長けた謎の連歌師が訪れ、とてつもない回天の一計を政宗に授ける。