仮想歴史シミュレーション小説DataBase

戦国の覇者 2

謙信、西上す!

戦国の覇者

坂上天陽

2002年09月06日
学習研究社 歴史群像新書
9784054017788
詳細
秀吉と光秀が、信長を幽閉した信忠に相対した関ヶ原の戦い。しかし突如参戦した家康に呼応し、光秀が松尾山を降る!光秀が狙うのは、宿敵・秀吉の首。裏切られた秀吉は、退却を決めるも、逆転の秘策に賭ける!熾烈なる戦いは、いかなる結末を迎えるのか?いっぽう勝頼は、真田昌幸を中心に御家再生をはかる。そして―謙信が動き出し、乱世は新たな局面を迎える。

戦国の覇者 5 - 血戦!関ケ原

著者:坂上天陽

発刊:2003年10月
出版:学習研究社 歴史群像新書
竹中半兵衛の死に憤慨した羽柴秀吉が、主君・信長へ叛旗を翻した!西国大名の多くが秀吉に加担、総勢四万で関ケ原に陣取る。一方、兵数で劣る信長だったが、余裕綽々、恐るべき秘策を携えて決戦に臨む。実は羽柴方諸将の多くが、密かに信長に通じていたのだ!この窮地に、秀吉はいかなる策をもって立ち向うのか?未曾有の死闘の末、今、真の戦国の覇者が決まろうとしていた。

戦国の覇者 4 - 信長修羅の如く

著者:坂上天陽

発刊:2003年05月
出版:学習研究社 歴史群像新書
岡崎脱走後、およそ二週間で、上洛を開始した織田信長。その復活劇に天下は震撼したが、ただ一人明智光秀が、才の全てを尽くし、主君に挑む!いっぽう、信長股肱の臣を自負する羽柴秀吉にも、謀略の影が迫っていた。信長より非情な命令を受ける秀吉。しかし竹中半兵衛が、いち早く罠を察知し、命を賭けた策を実行するのだった!信長の天稟VS半兵衛の巧智―果たしてその決着は。

戦国の覇者 3 - 秀吉大返し

著者:坂上天陽

発刊:2003年01月
出版:学習研究社 歴史群像新書
光秀に長浜を追われ、播磨に身を寄せる秀吉だったが、黒田官兵衛の助力で、見事、東上の軍を起こす!光秀打倒を掲げ、怒涛の勢いで京都に入った羽柴軍。しかし待ち受けていたのは、戦国最強を謳われる謙信の兵だった!王都を舞台に激突する両軍―合戦の鍵は、沈黙を守る羽柴軍師・竹中半兵衛が握っていた。今、明智軍を巧みに利用した、半兵衛の秘策が花開こうとしていた。

戦国の覇者 1 - 信長を獲れ!

著者:坂上天陽

発刊:2002年05月
出版:学習研究社 歴史群像新書
天正三年五月―長篠の戦いが勃発した。信長・家康連合軍の楽勝かに見えたそのとき―武藤喜兵衛(のちの真田昌幸)の奇策により、連合軍の鉄砲隊が撃破される!!辛くも勝利を得た信長だったが…その夜、俘囚の身となってしまう!信長の生涯最大の油断をついた猛者の行動が、天下に戦雲急を告げ始め―新たな覇者を決めるべく、秀吉・家康・光秀が関ヶ原で激突する。