仮想歴史シミュレーション小説DataBase

野望 下

隻眼がみる刻

野望

子竜蛍

2005年08月04日
学習研究社 歴史群像新書
9784054028654
詳細
落魄の思いが大坂を包む…。徳川方は勝利の美酒に酔い知れている。その刻…焦燥を抱きながら、心ひそかに野望をたぎらすのは政宗ひとりであったかもしれない。
奥州王・伊達政宗が、天下掌握に乗り出した。ルソン、シャム、スペインをも巻き込んで、打倒徳川、豊臣に、智謀のかぎりを尽くす!

野望 上 - 隻眼がみる刻

著者:子竜蛍

発刊:2005年06月
出版:学習研究社 歴史群像新書
奇しき縁に導かれ浪速に集う武将たち…大坂の陣勃発。政宗起ちて、家康焦燥す。
奥州王・伊達政宗が、天下掌握に乗り出した。ルソン、シャム、スペインをも巻き込んで、打倒徳川、豊臣に、智謀のかぎりを尽くす!