仮想歴史シミュレーション小説DataBase

新 織田戦記 1

本能寺炎上、天下擾乱す!

新 織田戦記

河丸裕次郎

2006年12月01日
学習研究社 歴史群像新書
9784054032897
詳細
信長の五男、勝長は幼年を遠山景任の養子として過ごし、六歳の時、信玄の元に送られる。人質ではあったが勝頼に猶子として育てられた勝長は、落日の武田家から十五歳となった勝長を逃がすため、勝頼は勝長を信長の元に返した。信長は帰還した勝長に犬山城を預け、さらに、東国を治めることを任じた。信長の子息で、武田の志を継承した若き勝長が天下に挑む!

新 織田戦記 4 - 姫路城攻防、雌雄を決す!

著者:河丸裕次郎

発刊:2007年08月
出版:学習研究社 歴史群像新書
織田軍と羽柴軍、総勢十三万人が激突した木曾川の戦いは、真田昌幸の策によって勝長が勝利する。敗れた秀吉は姫路城まで退くことを決意し、播磨以外のすべての土地を明け渡し、降伏を申し入れる。再起を計る秀吉、そして密かに野望を抱く徳川家康。魍魎が跋扈する戦国で、若き勝長は勝利を手にすることができるのか!?

新 織田戦記 3 - 勝長、木曾川にて秀吉と血戦す!

著者:河丸裕次郎

発刊:2007年06月
出版:学習研究社 歴史群像新書
賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を滅ぼした羽柴秀吉は、諜略により織田信雄に兵を挙げさせた。天下簒奪を目論む秀吉の狙いを読んだ勝長は、徳川家康と共に打倒秀吉に動いた。安土城に幽閉されていた織田の後継・三法師も救い出され、憂いのなくなった勝長は秀吉本隊との、総勢十三万人に及ぶ大戦さに挑む!

新 織田戦記 2 - 秀吉、天下簒奪へ勝長、起つ!

著者:河丸裕次郎

発刊:2007年03月
出版:学習研究社 歴史群像新書
信長の五男にして、武田信玄、勝頼の元で育った織田源三郎勝長。織田勝長は、東国を治めよという信長の言葉を胸に、真田昌幸、滝川一益らとともに反旗を翻した北条との戦いに突入し、難攻不落の小田原城を攻略した。一方、光秀を滅ぼした秀吉は、織田家の後継者・三法師の後見役につき、天下簒奪へと布石を打っていくのだった。秀吉の野望を若き英傑は打ち崩すことができるか!