仮想歴史シミュレーション小説DataBase

異戦 武田風雲記 1

逆襲!長篠の戦い

異戦 武田風雲記

中里融司

2008年10月31日
学習研究社 歴史群像新書
9784054039544
詳細
第四次川中島合戦で武田信玄の弟、典厩信繁は重傷を負うも生き長らえた。信玄は信繁に、武田家の行く末のために生存を伏し陰から支えるよう頼んだ。やがて、信玄は病死し、宿敵謙信も急死する。代わって台頭してきたのは、戦国魔王・信長は、勝頼が陣代となった武田家に、その魔の手を伸ばす。そんな武田の危機を救ったのは典厩信繁の機転だった。

異戦 武田風雲記 2 - 瀬田に立つ旗

著者:中里融司

発刊:2009年04月
出版:学習研究社 歴史群像新書
武田信玄の没後、叔父・武田信繁の助けを得て、陣代として武田家を隆盛させる勝頼。しかし、上方に基盤を築いた織田信長の魔手が、再び甲信に忍び寄る。信長は羽柴秀吉を西国へ、柴田勝家を上杉へ、そして嫡子・信忠を甲斐へ侵攻させ、覇道へ驀進していた。好機とみた勝頼は西上を開始。高遠城を囲む信忠勢を南蛮からの新兵器で圧倒した。武田の旗を瀬田に立てるべく、勝頼の大進撃が始まる!