仮想歴史シミュレーション小説DataBase

天正戦国大戦 2

死闘!諏訪湖の戦い

天正戦国大戦

河原谷創次郎

2009年10月30日
学習研究社 歴史群像新書
9784054043459
詳細
天正十九年。諏訪湖畔で対峙した伊達・上杉・北条・徳川の東軍と、関白秀吉率いる西軍。二十万の大軍による史上最大の決戦の火蓋は、二月二十一日の夜、切って落とされた!謀略と奇襲で天下を狙う政宗、見方を裏切って自軍を優位に導く家康など、武将たちの思惑と野望が戦場に交錯する。決戦を制し天下を取るのは果たして誰なのか!?

天正戦国大戦 1 - 秀吉を滅ぼし申す!

著者:河原谷創次郎

発刊:2009年05月
出版:学習研究社 歴史群像新書
天正18年。豊臣秀吉は小田原征伐後、奥州仕置のために陸奥に大軍を向ける。東北の雄・伊達政宗は、小山田川で蒲生氏郷を討ち、秀吉との訣別を宣言し東北を平定する。そして、徳川と密約を交わし、上杉家を説得し、北条氏直により復興した北条家もあわせた東国四大名の同盟を成立させる。東西にわかれた天下の大乱が今始まる!!