仮想歴史シミュレーション小説DataBase

主要武将別一覧 武田信玄

覆天 信玄戦記 - 全2巻 《完結》

著者:宇佐美浩然

出版:学習研究社 歴史群像新書
「ありえない!」黒田官兵衛は、それを口に出す前に否定した。いまここに、あの騎馬軍団が現れることなど、絶対にありえないことなのだ。しかし、なぜか全身の震えが止らない。いくら理屈で否定しても、身体に刻み込まれた恐怖が、あの軍団の名を頭に浮かび上がらせた。そして、まもなく、その馬煙の中から、鬼より怖いと恐れられた騎馬軍団が姿を現す。

覇道 武田戦記 - 全3巻 《完結》

著者:神尾秀

出版:学習研究社 歴史群像新書
永禄三年(一五六〇)、信玄が動いた!駿河に追放した実父・信虎を唆し、今川義元を殺害、三万三千の軍を京に向けたのだ!これを阻む信長の兵力は三千。無敵・甲州軍団を敗退させるべく、信長のとった秘策とは!?他方、川中島に謙信が侵攻。これへ兵を向けた信玄は、家康の参戦を巧みに利用した、一世一代の妙策を披露する。桶狭間と川中島―信玄の天下を賭けた地に、新たな衝撃が走った。

覇 風林火山 - 全10巻 《完結》

著者:工藤章興

出版:学習研究社 歴史群像新書
都に旌旗をひるがえして天下に号令する?。西上を開始した信玄は三方ケ原で家康を打ちのめす。だが信玄の病は篤い。しかし、たとえ我が身は滅んでも、と作戦を続行。三河・吉田城を包囲し、信長の出方を窺う。驚倒した信長は家康救援を決意、秘策を胸に岐阜を発つ。岡崎城外で対峙する武田軍と織田・徳川連合軍。智謀の限りをつくす両雄の初対決が今始まる。