仮想歴史シミュレーション小説DataBase

主要武将別一覧 武田義信

反 風林火山 - 全3巻 《完結》

著者:神宮寺元

出版:学習研究社 歴史群像新書
永禄四年九月十日、武田勢と上杉勢の両軍は、ついに川中島の八幡原において激突した。武田軍は、山本勘助の軍略と武田義信の勇躍により、見事に上杉軍を撃退した。しかし、山本勘助は、信玄の命に背いたことで怒りを買い、致仕を命じられてしまう。同時に、戦の方針で相争った信玄と嫡男義信の不仲も、決定的なものとなった。義信は勘助に助勢を願い出て、信玄を追放しようと策する。