仮想歴史シミュレーション小説DataBase

主要武将別一覧 結城秀康

覆 関ケ原 - 全4巻 《完結》

著者:小泉俊一郎

出版:学習研究社 歴史群像新書
徳川家康の実質的な長子でありながら豊臣秀吉の養子に出され、後継の座を外された結城秀康。慶長五年の関ヶ原合戦に勝利を収めた家康は、織田信長の再来と謳われる秀康の存在に危機感を募らせ、我が子に刺客を放つ。この暗殺未遂を機に秀康は徳川政権打倒を決意。真田幸村を密かに呼び寄せ、徳川方の中枢にも楔を打ち込む。秀康は天下の新構想を賭けて、関ヶ原で家康と激突する。