仮想歴史シミュレーション小説DataBase

描画時期別一覧 その他

簒奪者 - 全1巻 《完結》

著者:岩井三四二

出版:学習研究社 歴史群像新書
大永五年、長井新九郎は、22歳の若さで父の新左衛門尉に東山口郷の押領を命じられた。しかし、その策謀が美濃の実力者・斎藤又四郎の知る所となり、長井と斎藤の間に大きな軋轢を生じさせる結果となってしまう。やがて二家の争いは激化し、戦いの火蓋が切って落とされた。先手を取られ、西美濃に落ち延びた長井に勝算はあるのか?出兵命令を受けた新九郎がとった仰天の奇策とは如何に!?

新真田十勇士 異戦国志外伝 - 全5巻 《完結》

著者:仲路さとる

出版:学習研究社 歴史群像新書
元和2年、姫路城開城により豊臣家は崩壊し、天下は徳川幕府のもとに統一された。しかし、豊臣家再興の念を捨てきれない宇喜多秀家が、居城・岡山城に籠城し、反幕府の旗印を掲げる。伊丹の合戦において最期を遂げた真田幸村の遺児・大助は、傅役の寝吉と共に修行の旅をしていた。そして大助は豊臣家の再興の大望を掲げ、岡山へと向かった。