仮想歴史シミュレーション小説DataBase

発刊年別一覧 1994年発刊

反関ヶ原 4 - 伊達政宗猛り立つ!家康逆襲の会津血戦

著者:工藤章興

発刊:1994年12月
出版:学習研究社 歴史群像新書
家康の逆襲が始まった。家康は会津の上杉景勝を標的に、怒涛の進撃を開始する。その陰で、家康との離反を決意した伊達正宗は、密かに領土の拡大を始めた。大坂は長宗我部盛親率いる大船団に震撼し、その結果は、関ヶ原の東西両軍に新たな睨みあいをもたらした。勇将たちの英知と狡知がぶつかり合い、全国で戦火が炸裂する。そんな中、島左近はある決断を胸に独り峻烈な旅に出発した。

坂東武陣侠 - 信長を討て!

著者:中里融司

発刊:1994年09月
出版:学習研究社 歴史群像新書
大信玄亡き後、滅びの危機に瀕した武田勝頼の前に、救世主現る。智将・真田昌幸の深慮遠謀と雑賀孫市の“竜騎兵”そして、謎の隠密集団“諏訪八衆”の暗躍…。憎き宿敵、信長・家康と雌雄を決せんと、新生・武田騎馬軍団が地の底から蘇った。戦況は上杉、北条をも巻き込んで、群雄割拠する坂東の地に、一大戦国活劇が繰り広げられる。

異 戦国志 3 - 九州群雄伝

著者:仲路さとる

発刊:1994年09月
出版:学習研究社 歴史群像新書
九州に戦乱の嵐が巻きおころうとしている。大友宗麟・龍造寺隆信・島津義久が鼎立するなかその狭間に立つ諸将の命運も木の葉のように翻弄される。智力を傾けた合戦で小勢が大軍を打ち破る破天荒な結末は逆転に次ぐ逆転で、その行方は誰にも読めない。そして織田信長との決戦を睨んだ羽柴秀吉は、大坂築城をなし遂げるが、その前にひとりの美女が現れる。

反関ヶ原 3 - 立花宗茂鬼神と化す!黒田・加藤炎の死闘

著者:工藤章興

発刊:1994年07月
出版:学習研究社 歴史群像新書
九州では黒田軍団が、破竹の勢いで進撃を開始。迎え撃つ加藤清正も大兵を投じ、死闘への道を歩み始めた。四国では長宗我部盛親が元親の果たせなかった夢を追い、東北では景勝と政宗の雌雄が並び立ち、版図を席捲する。軍師左近の深謀冴え渡り、東西両軍の決着いまだつかず。神のみぞ知る天下人は、怒濤の戦乱の世を疾駆していく。そして、ついに家康が上杉を討伐すべく会津に向かった。

異 戦国志 2 - 真田風雲録

著者:仲路さとる

発刊:1994年06月
出版:学習研究社 歴史群像新書
信長と秀吉が対決した高島の合戦後、両者は膠着状態に陥る。天下は再び群雄が割拠する乱世に突入する。小国・真田の命運はいかに。敵味方に引き裂かれた真田父子の苦悩。そして北条の四万の大軍が真田に迫る。迎え撃つ真田昌幸・幸村の、智略の限りを尽くした戦いが今始まる。

異 戦国志 1 - 信長死せず

著者:仲路さとる

発刊:1994年05月
出版:学習研究社 歴史群像新書
天正十年六月二日、本能寺の変の最中、絶対絶命の信長は脱出に成功する。天王山にて光秀を討った秀吉の前に、颯爽と現れる信長。ここから人々の運命が狂いはじめる。謀叛に走る秀吉、徳川を相手に真田の奮戦が冴え、天下取りに向けた新たな戦いの幕が開く。 

反関ヶ原 2 - 直江兼続の野望 戦国乱世再燃!

著者:工藤章興

発刊:1994年02月
出版:学習研究社 歴史群像新書
天下分け目の関ケ原で、東軍が敗れ家康が敗走した!東北では上杉、伊達、最上、そして直江兼続の野望が渦巻き、老怪黒田如水は、傑出した軍略で九州を平げんと荒立つ。真田はその比類なき戦法で、信濃一国を席巻せしめんとす!そして関ケ原から陣を移した東西両軍は、不動のまま睨み合う。家康の運命やいかに? 三成は天下を手中にできるのか。