仮想歴史シミュレーション小説DataBase

戦国軍師伝 - 1〜2巻 

著者:河丸裕次郎

戦国軍師伝 1 - 秀吉、織田軍を離反す!

著者:河丸裕次郎

発刊:2009年12月
出版:学習研究社 歴史群像新書
天正六年、播磨の上月城に籠もる尼子党を救うために出陣した羽柴秀吉は、急襲した毛利軍に四方を囲まれ、窮地に陥る。秀吉の二人の軍師は、落ち延びるよう説得する小寺(黒田)官兵衛に対し、竹中半兵衛は織田を裏切り、毛利へ降ることを進言した。秀吉はこれを受け入れ、官兵衛とは袂を分かつことにする。敵と味方に別れた両軍師はどう動くのか。

戦国軍師伝 2 - 信長が欲するは、謀反人秀吉の首!

著者:河丸裕次郎

発刊:2010年04月
出版:学習研究社 歴史群像新書
毛利軍を誘き寄せる策を謀る官兵衛に対し、毛利軍を本格的に織田との戦いに巻き込みたい秀吉は、あえて策に乗り、軍勢を東進させる。信長と毛利両川、秀吉と秀長、半兵衛と官兵衛の対決が今、動乱の播磨を舞台に、陸と海で始まろうとしている!

戦国軍師伝 3 - 鬼気迫る竹中半兵衛、決死の采配!

著者:河丸裕次郎

発刊:2010年07月
出版:学習研究社 歴史群像新書
毛利殲滅に向け、信長参上! 織田と毛利の壮絶な戦いは、信長着陣により一気に緊迫する。一方、竹中半兵衛は起死回生の策を仕掛けた。果たして、毛利兵一万を預かる秀吉、智謀の限りを尽くす半兵衛に勝機はあるか?